ブラックアウト4話【ゲームなのか現実なのか?】ネタバレ感想

タイトル ブラックアウト
作者 黒井嵐輔
配信サイト まんが王国(Android、iPhone対応)

 

歴史上の人物の登場には

驚かされました。

 

ブラックアウト4話 ネタバレ感想

ゲーム内で襲われた和也は

応戦しましたが腕を切られました。

 

 

その腕には激痛が走り

彼は動揺します。

 

 

和也は涙を流して

自分の命が危ないと理解しました。

 

 

そして袋小路に追い込まれた和也は

早くゲームオーバーになって欲しいとさえ願いました。

 

 

ここで考えさせられたのは

彼の心の動きです。

 

 

日本刀が素早く振れることや

近所に人影が無い事は

この世界がゲーム内であることを示しています。

 

 

襲ってくる男たちの体形も

現実にはありえないようなムキムキです。

 

 

ですから彼はいつでも離脱できる

安全なゲームだと思っていたのです。

 

 

しかし自分の腕を切られた痛みから

この世界が現実なのではないか

と疑問が生じています。

 

 

読んでいる我々も

この作品の設定を考え直す必要があります。

 

 

果たして現実なのかゲームなのか

和也の今後が気になりました。

 

 

和也の絶体絶命のピンチに

乱入者が登場しました。

 

 

名前は沖田総司

服装は新選組の着物を着ていました。

 

 

沖田総司といえば剣術の天才ですから

男たちは見事に切られるだろうと思いました。

 

 

しかし沖田の手からは

炎が出て彼らを焼き払いました。

・・・いや

そこは見事に斬り倒そうよ(笑)

 

 

沖田のセリフから

彼は初心者狩りをするプレイヤーを始末する

上級者だと思いました。

 

 

このブラックアウトというゲームは

現実とつながっている気がします。

 

 

もしそうであるならば

和也が腕に痛みを感じたのも納得です。

 

 

そしてデータとして沖田総司を蘇らせれば

レベルは二千を超える

というのも理にかなっています。

 

 

ブラックアウト 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「ブラックアウト」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「ブラックアウト」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★