ドクシー読師ー2話【飛行機事故の真相は?】ネタバレ感想

タイトル ドクシー読師ー
作者 樋口大輔
配信サイト まんが王国(Android、iPhone対応)

 

 

2話ネタバレと感想

キャバクラ嬢の殺人事件を中心

話は進みます。

 

 

二十二歳の春日愛美が遺体で発見されて

捜査が開始されました。

 

 

財布が持ち去られていることから

最初は物盗りの犯行だと思われていました。

 

 

しかし捜査がすすむにつれて

薬物がらみではないかとの可能性が出てきました。

 

 

メインキャラクターの中に

刑事の樫村がいます。

 

 

彼が扱う事件に士朗が

どう関わっていくのかが気になりました。

 

 

よく考えてみれば士朗には

水沢というゴシップライターもついています。

 

 

ですから今後彼の元には

自然な形で難事件が持ち込まれると思います。

 

 

興味深いのは刑事たちの会話です。

被害者の愛美が別ルートで大麻をさばこうとしていたことが

考えられるという話でした。

 

 

もしそうならば

組織からの見せしめで殺されたことになります。

 

 

この場合は物盗りの犯行に偽装するのは

筋が通らないという会話はとても楽しめました。

 

 

考えてみれば犯罪組織としては

愛美のような人物を許すわけにはいかないのです。

 

 

だから

他の者へはっきり分かる形で

制裁を加える必要があります。

 

 

このように犯罪組織の掟や考え方に

精通している刑事が描かれていて深いと思いました。

 

飛行機事故の仮説

樫村は若い時の

ある航空機事故のことを思い出しています。

 

 

これは士朗の過去の話でもあるのですが

樫村は犯罪の可能性を感じています。

 

 

士朗の母親の死因は

首を破片で切ったことでした。

 

 

これが事故による偶然の傷か

誰かの犯罪か分からないのです。

 

 

事故現場での完全犯罪という設定は

思わず見入ってしまいました。

 

 

ドクシー読師ー 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「ドクシー読師ー」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「ドクシ」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★