春待つ僕ら1巻【登場人物が個性的】感想

タイトル 春待つ僕ら
作者 あなしん
配信サイト まんが王国(Android、iPhone対応)

 

美月について

美月は子供の頃から

なかなか周りの子に馴染めず

辛い思いをしていたから

 

 

バイト先のカフェの前のバスケコートで

なかなか馴染めていない子にも気づいたが

力になってあげられなくて落ち込んでいたけど

 

 

永久、竜二、恭平、瑠偉のおかげで

仲良くなれて微笑ましいなと思いました。

 

永久、竜二、恭平、瑠偉について

永久は一度寝ると昔からなかなか起きることが出来なくて

そんないつも寝ている永久が大好きです。

 

 

ななちゃんを呼んできてほしかった

ヘタレ竜二が間違って

美月を連れて竜二に怒ることから始まる

4人の掛け合いが

ザ・幼馴染だと面白かったです。

 

 

美月が目の前にいるにも関わらず

竜二は「あれのどこが女神…」

 

 

瑠偉は「あんなのしかいなかった」

とか恭平は質素すぎる、

 

 

永久に至ってはあの程度なら学校にいる

など失礼すぎる発言連発で面白かったですが

さすがに美月が不憫でなりませんでした。

 

 

恭平がバスケをするときは髪を結んでいることや

竜二が一生懸命嫌いな野菜を食べるシーンは

胸キュンポイントだと思います。

 

 

また、美月は素直すぎてウソをつくと

挙動不信すぎてバレてしまうところや

恭平からの不意の耳打ちなどに弱いとこが

美月の女の子らしい部分だと思っています。

 

れいなちゃんの腐女子っぷり

れいなちゃんは実はボーイズラブが好き

4人組のことをそういう目線で見ていたのかと驚きました。

 

 

しかし、れいなちゃんの黒い部分なども引っくるめて

行動が面白いので実はコアなファンが多いのではないか

と思う登場人物の1人だと思っています。

 

 

春待つ僕ら 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「春待つ僕ら」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「春待つ僕ら」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★