響〜小説家になる方法〜1話その3ネタバレ【響の小悪魔感ハンパない】

タイトル 響〜小説家になる方法〜
作者 柳本 光晴
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『響〜小説家になる方法〜』はコミなび公式サイトで無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

コミなび

サイト内で『』と検索すると出てきますよ。

 

前回のあらすじはこちらから

 

響〜小説家になる方法〜1話その2ネタバレ【響にちょっかい出すシーンに萌える】 

 

響〜小説家になる方法〜1話その3ネタバレ【響の小悪魔感ハンパない】

 

さて、一見真面目眼鏡少女の響と

爽やかモテモテ(そう)イケメンくんの関係はどんなもんじゃろな(´◉◞౪◟◉)

と思いながら読み始めましたが。

 

 

イケメンくんが響の本でちょっかい出した時の

響の「返して」っていうまっすぐすぎる

だがしかしピュアとかそんなキラキラした

あたふたした感じの雰囲気じゃない、

 

 

クールになにやってんのとでもいわんばかりの感じ。

この二人、響が先輩ならわかるんですけどね笑。

同級生でこの人並み外れた大人感(´◉◞౪◟◉)す、すごい笑

 

 

そしてイケメンに

「今年に入ってから全然響と会ってなかったから、色々話がしたかったんだけどなー」

と言わせる響のすごさたるやいなや。

 

 

え。イケメンくん。。

君のことまだ何コマかしか見てないけど

よっっぽど響にべたぼれと見た。

 

 

てかこんな爽やかイケメンを掌で転がすような響・・・

いや響パイセンすげえっすと思ったのは

私だけではないはず。笑(´◉◞౪◟◉)

 

 

そしてなにがすごいって

そういわれたのにも関わらず

本に夢中で返事しない響サマですよ奥さん(´◉◞౪◟◉)笑

 

 

イケメンに甘えさせる

だが相手にしない・・・こりゃ小悪魔ですわ笑

 

 

しかもそのあとの今日から高校生だってのにって・・まじですか。

高校生になるってことは実質まだ中学生みたいなもん。

それでこの落ち着きとイケメンの転がし方ですか。

 

 

それはまあなんていうか

小説に限らず本当にこの少女の人間としてのなんか

「普通とちゃう感(´◉◞౪◟◉)」はんぱないです笑

響〜小説家になる方法〜  無料試し読みはこちら

 

漫画「響〜小説家になる方法〜」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

まずは無料で読んでみてくださいね。

>コミなび

サイト内で「」で検索すると出てきます。

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★