響〜小説家になる方法〜1話その2ネタバレ【響にちょっかい出すシーンに萌える】

タイトル 響〜小説家になる方法〜
作者 柳本 光晴
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『響〜小説家になる方法〜』はコミなび公式サイトで無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

コミなび

サイト内で『』と検索すると出てきますよ。

 

響〜小説家になる方法 前回のあらすじはこちらから

 

響〜小説家になる方法〜1話ネタバレ【花井さんの才能】

 

響〜小説家になる方法〜1話その2ネタバレ【響にちょっかい出すシーンに萌える】

 

やっと登場してくれた本作品主人公響ちゃん。

 

 

正直派手ではなく

むしろ「あ、こんな子クラスに一人いるかも」

ていう感じの黒髪眼鏡少女。

 

 

だがみなのもの勘違いされるなよ。

眼鏡はかけているから眼鏡女子ではあるが

眼鏡をかけながらこんなに整った顔の黒縁眼鏡少女が

果たしているだろうかと。(いやいない)

 

 

大体眼鏡取ったら可愛いとか

すごい美少女っていうのは

本当に漫画だけの話であって

 

 

でも大抵そういう子は本当にあか抜けていなくて

眼鏡かけてもさったい感じの子が奇跡を起こすか

 

 

それ以外はほとんどもう可愛い状態でモテそうなんだけど

赤ぶち眼鏡やらセンスのいい「あえて」の眼鏡をかけた

おしゃれ女子ともうできているのが相場である。

 

 

だからこそ

響きのようにこんなに自然体の正統派美少女タイプの眼鏡っこは

逆に新しいとそんな風に思った(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

 

外見?それがなに?っていうタイプで

外見がいいのに鼻にかけなくて

でも地味過ぎなくて

でも顔が綺麗なのがわかる。

 

 

これって結構すごいことだと

響を見たときに思ったのは私だけだろうか(; ・`д・´)

 

 

そして、さりげなくいつも一緒にいますよ感漂うイケメンくんの存在。

てか誰が見てもイケメンていうのは

大体ギャルとか元気っこの主人公の幼馴染とかならわかるけど、

 

 

あえての響キャラの子と一緒にいるのが。。またいいんです(●´ω`●)

この作品、実に楽しませてくれる

そう心底思うシーン。

 

 

そして彼の響にちょっかい出して赤面するシーン。萌え(●´ω`●)

 

 

響〜小説家になる方法〜  無料試し読みはこちら

 

漫画「響〜小説家になる方法〜」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

まずは無料で読んでみてくださいね。

>コミなび

サイト内で「」で検索すると出てきます。

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★