異骸(いがい)11話ネタバレ感想【学校内の3つの区間】

タイトル 異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-
作者 佐伊村 司
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-』はコミなびで無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

>>コミなび<<

サイト内で作者名の『さいむら』で検索すると出てきますよ。

 

前回のあらすじはこちら

 

異骸(いがい)10話ネタバレ感想【ゾンビと人間の全面戦争へ!?】

3巻のあらすじ

 

人間が生き残るため

冷酷な判断を下す生徒会長・宝条。

 

争いを止めようと奔走するアキラ…。

 

激しく燃える体育館の中で訪れたゾンビ時間――。

火を点けられたゾンビ=生徒達の心にも

憎悪の炎が燃え盛る…!!

 

鬼才・佐伊村司が送る『時限ゾンビ』第3弾!!

引用元:http://www.ebookjapan.jp/ebj/329061/volume3/

 

異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE- 11話ネタバレ感想【学校内の3つの区間】

 

3巻11話では

アキラがゾンビの梅澤に語る場面が良かったです。

 

 

ゾンビの増殖により学校中がパニックになっています。

しかし学校内を大きく分けると

三つの区画に分類することが出来ました。

 

 

まずは校舎内です。

ここはまだゾンビ化されていない生徒が

バリケードを作って立てこもっています。

 

 

アキラもこの区画を守ることが行動目的になっています。

次に体育館です。

 

 

ここには宝条の案によりゾンビが多数集められました。

宝条はそこへ火をつけて一気に焼き払おうとしましたが失敗しています。

 

 

体育館のドアが破られて

ゾンビが外に出てきているのが今の現状です。

 

 

最後にその他の区画です。

このグラウンドを含めたその他の区画は

ゾンビが自由に動き回れる環境です。

 

 

このように三つの区画に分けると

混乱した学校内をスッキリ理解できると思いました。

 

 

アキラがタイムラインを見ていましたが

ネット環境により学校外の状況も把握できるようです。

 

 

多くの生徒は学校外に逃げるという選択をしていないのですが

理由はこのネット情報です。

 

 

学校外もさらに危険であると知れば

生徒たちは逃げ出すことをあきらめると思いました。

 

 

どちらにせよ危険ならば

よく知っている学校の方がサバイバルしやすいと考えたに違いないのです。

 

 

例えば校舎の中はロッカーなど隠れる場所は豊富です。

そしてゾンビたちも人間であった時の習慣を引き継いで

学校の敷地内にこだわっていると考えられます。

 

 

校舎に逃げ込んだアキラは梅澤に話しかけています。

ここからふたりで協力しようとしていて期待できました。

 

 

 

異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE- 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料で試し読みができます

まずは無料で読んでみてくださいね。

→コミなび

サイト内で作者名の「さいむら」で検索すると出てきます。!

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★