異骸(いがい)13話ネタバレ感想【眼球飛び出すグロシーン】

タイトル 異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-
作者 佐伊村 司
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-』はコミなびで無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

>>コミなび<<

サイト内で作者名の『さいむら』で検索すると出てきますよ。

 

前回のあらすじはこちら

 

異骸(いがい)12話ネタバレ感想【時限ゾンビの怖いところとは?】

 

異骸(いがい)13話ネタバレ感想【眼球飛び出すグロシーン】

 

 

13話では眼球が飛び出す

グロいシーンが出てきます。

 

 

アキラの目的がはっきりして心配になりました。

 

 

それは梅澤のように協力できそうなゾンビを増やすことです。

しかし梅澤は以前からアキラとは強い信頼関係にありました。

 

 

そのおかげでゾンビ化しても彼はアキラだけは襲わずにいたのです。

そのような良い関係が他のゾンビとも築けるとは思えないのです。

 

 

このアキラの無謀な目標が

どこまで達成できるのか不安になりました。

 
ゾンビの中で背中に矢が刺さっていたり

顔を損傷している者がいます。

 

 

これは人間に攻撃されたり

ゾンビになる前に噛まれた傷です。

 

 

かなり大きな怪我なのですが

彼らは痛いそぶりも見せずに動いています。

 

 

彼らはゾンビですから痛みを感じないというのは当たり前です。

しかし人間の意識を取り戻した時間帯でも平然と動いています。

 

 

つまり一度ゾンビ化した者は

痛みを感じなくなるというわけです。

 

 

人間の意識を保ちつつ痛みを感じない感覚

そして攻撃性が高まっている状態は新しい設定だと思いました。

 

 

校舎内に乱入したゾンビの中でも考えが違うようです。

まず体育館に火をつけた宝条会長だけを狙うグループです。

 

 

彼らは校内の生徒と交渉して宝条の居場所を探っています。

しかし目についた生徒を問答無用で襲うグループもいます。

 

 

彼らはターゲットの宝条以外の無関係の生徒を次々襲っています。

そんな状況で如月がバットでゾンビの頭を叩き割り抵抗しました。

 

 

眼球が飛び出るグロいシーンもありましたが

ゾンビ作品では当然です。

 

 

痛みを感じない彼らは

頭部を破壊しなければならないのです。

 

 

 

 

異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE- 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料で試し読みができます

まずは無料で読んでみてくださいね。

→コミなび

サイト内で作者名の「さいむら」で検索すると出てきます。!

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★