異骸(いがい)16話ネタバレ感想【宝条!姫花に救われる⁉︎】

タイトル 異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-
作者 佐伊村 司
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-』はコミなびで無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

>>コミなび<<

サイト内で作者名の『さいむら』で検索すると出てきますよ。

 

4巻のあらすじ

 

生徒会長の宝条(ほうじょう)は

自分を信頼した五十嵐(いがらし)を欺き

 

ゾンビ側の生徒達を一斉に殲滅しようと目論むも、失敗。

 

ゾンビ側には宝条の彼女・姫花(ひめはな)の姿があったからだ。

 

感染した生徒達は宝条への怒りが頂点に…!

そのとき、姫花は宝城に口づけをし唇を噛む――

宝条の血は感染した。

 

全ては、生きるため…。

引用元:http://www.ebookjapan.jp/ebj/329061/volume4/

 

前回のあらすじはこちら

 

異骸(いがい)15話ネタバレ感想【鬼畜すぎる宝条の行動】

 

異骸(いがい)16話ネタバレ感想【宝条!姫花に救われる⁉︎】

 

16話では宝条と彼女の姫花の話です。

宝条と姫花のキスシーンは盛り上がりました。

 

 

自動車で姫花を轢くことが出来なかった宝条は

車を校舎にぶつけて自爆してしまいました。

 

 

車から引き出された宝条は

またもやリンチされそうになりました。

 

 

しかしただ殺すのでは腹の虫がおさまらない者もいて

彼には特別の処置がされました。

 

 

それはゾンビの姫花に食われるという処刑方法です。

 

 

ここで重要なのは姫花と宝条が付き合っていると

周りに知られていることです。

 

 

それをふまえて周囲のゾンビからは

最愛の彼女に宝条が食い殺されるという

皮肉な結果が求められているのです。
ここから姫花の回想シーンが始まり

宝条との出会いが語られています。

 

 

姫花はギャル集団に属していて宝条は塾通いの勉強家です。

決して交わることのない二人でしたが

姫花がカラオケの帰りに目撃されたことにより距離は縮まりました。

 

 

そしてキスシーンで回想は終わります。

 

 

校庭に取り残された宝条と姫花は

ゾンビタイムを待つ形になっています。

 

 

あと数分で姫花は宝条を食い殺すことは明白です。

宝条は姫花を攻撃出来ないので素直に食べられるのだろうと思いました。

 

 

しかし姫花が宝条の唇を噛んで彼をゾンビ化させました。

この愛する者を守るためにゾンビ化させる

というストーリーには圧倒されました。

 

 

ひと噛みしただけでゾンビ化するということがよく分かりました。

考えてみれば姫花も服が汚れていないので

大きな出血が無いことが読みとれます。彼

 

 

女も指先などを少しだけ噛まれて

ゾンビ化したのだと思われます。

 

 

 

 

異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE- 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料で試し読みができます

まずは無料で読んでみてくださいね。

→コミなび

サイト内で作者名の「さいむら」で検索すると出てきます。!

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★