異骸(いがい)17話ネタバレ感想【内部分裂必死の状況】

タイトル 異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-
作者 佐伊村 司
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-』はコミなびで無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

>>コミなび<<

サイト内で作者名の『さいむら』で検索すると出てきますよ。

 

前回のあらすじはこちら

 

異骸(いがい)16話ネタバレ感想【宝条!姫花に救われる⁉︎】

 

異骸(いがい)17話ネタバレ感想【内部分裂必死の状況】

 

 

17話では

牧村という新たなリーダーの出現で面白くなってきました。

 

 

校舎の中にはまだゾンビ化されていない生徒が立てこもっています。

今までは生徒会長の宝条が彼らをまとめていましたが

彼はゾンビ側へと移りました。

 

 

そこで新たに牧村という生徒が皆をまとめています。

普通は主人公であるアキラが

新たなリーダーになってもおかしくはないのですが

 

 

この作品では彼は主導権を握れませんでした。

そして校舎に入れてもらったアキラと牧村の

食い違う議論が始まりました。

 

 

牧村は残った生徒を守るためにゾンビは殺すべきだと考えています。

すでに死んでいるゾンビを殺すというのは変ですが

活動を停止させるほど損傷を与えるという意味です。

 

 

それに対してアキラはゾンビたちと争わない方法を模索しています。

彼がゾンビを守ろうとするのは

まだ人間の意識が残っているからだと思いました。

 

 

いくらゾンビになったとはいえ

定期的に意識を取り戻す彼らを破壊することは出来ないと言う事です。

そんなアキラの理想は軽く笑われました。

 

 

冒頭で気になる人物が出てきました。

 

 

弓道部の武田という長髪の生徒です。

彼は逃げ遅れた生徒からの願いで矢を放ちました。

 

 

もちろんゾンビを撃つべき状況ですが

矢は逃げている生徒に当たりました。

 

 

単なるミスショットかわざと狙ったかは不明です。

しかしその後の彼の雰囲気から故意に狙ったと読めました。

 

 

校舎内部には良からぬことを企んでいる生徒がいる

というエピソードに思えて怖くなりました。

 

 

 

 

異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE- 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料で試し読みができます

まずは無料で読んでみてくださいね。

→コミなび

サイト内で作者名の「さいむら」で検索すると出てきます。!

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★