異骸(いがい)18話ネタバレ感想【アキラの無謀とも言える行動がすごすぎる】

タイトル 異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-
作者 佐伊村 司
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-』はコミなびで無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

>>コミなび<<

サイト内で作者名の『さいむら』で検索すると出てきますよ。

 

前回のあらすじはこちら

 

異骸(いがい)17話ネタバレ感想【内部分裂必死の状況】

 

異骸(いがい)18話ネタバレ感想【アキラの無謀とも言える行動がすごすぎる】

 

18話では主人公のアキラが活躍します

アキラのスピーディなアクションシーンが見所ですね♫

 

 

校舎の中では牧村とアキラの議論が続いていましたが

そこへ救助を求める電話がかかってきました。

 

 

電話では江崎と数人の生徒が

家庭科室に立てこもっているということです。

 

 

そして廊下には八人のゾンビがいて

動けないので助けて欲しいという情報がありました。

 

 

すぐに救助隊を送るべきだと考えた牧村は

有志をつのりますが古池が割って入りました。

 

 

彼は江崎は電話で嘘をついていると見破ります。

本当は五十人のゾンビが廊下にいて救助が難しい状況です。

 

 

しかしゾンビの人数をそのまま伝えたのでは

牧村は動かないと考えた江崎は少なめに報告しました。

 

 

これが古池の推測です。

つまり救助を送れば五十人のゾンビに襲われて

家庭科室には到達出来ないのです。

 

 

この古池というキャラクターは

慎重で情報の扱いに長けていると思います。

 

 

彼が腕力が無くても今まで逃げのびているのがその証拠です。

 

 

見かねたアキラが単独で家庭科室へ向かいました。

このアキラの無謀な戦いを古池は

羨望のまなざしで見つめていました。

 

 

彼には出来ないのですが

誰もが憧れる大胆な行動には牧村も一目置いているようです。

 

 

家庭科室から数十人のゾンビを引き連れて

アキラが走るシーンは素晴らしいと思いました。

 

 

これは自分がオトリになって

江崎たちの負担を減らす方法です。

 

 

特に屋上にゾンビを集めて一気に逆走する場面は印象に残りました。

ハイリスクな状況を超えれば事態が改善するだろう

というアキラの強い願いが感じられます。

 

 

 

 

異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE- 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料で試し読みができます

まずは無料で読んでみてくださいね。

→コミなび

サイト内で作者名の「さいむら」で検索すると出てきます。!

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★