異骸(いがい)19話ネタバレ感想【古池の自己犠牲に感動すら覚える】

タイトル 異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-
作者 佐伊村 司
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-』はコミなびで無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

>>コミなび<<

サイト内で作者名の『さいむら』で検索すると出てきますよ。

 

前回のあらすじはこちら

 

異骸(いがい)18話ネタバレ感想【アキラの無謀とも言える行動がすごすぎる】

 

異骸(いがい)19話ネタバレ感想【古池の自己犠牲に感動すら覚える】

 

19話では

古池の男気が見れて満足できました。

 

 

必死にゾンビを屋上に誘導して帰ってきたアキラは

自分の提案を受け入れてもらいました。

 

 

その提案とはゾンビたちとは争わずに

お互い隔離しようというものです。

 

 

アキラが家庭科室を救ったことにより

希望が皆の中にわきました。

 

 

そしてついに校舎内のリーダーの牧村も

アキラの話に乗ることを決断しました。

 

 

隔離の具体的な手順は古池がアイディアを出し校内放送で伝えます。

まず人間が第一校舎に残ります。

 

 

次にゾンビが第二校舎に入りお互いに隔離するという方法です。

この案に納得できない者は

中庭に出てきて欲しいというのが古池の案です。

 

 

そして何と彼は火をつけない保証として

自分を人質にして欲しいと言っています。

 

 

現在はゾンビは人間の意識を取り戻していますので

簡単に古池は殺されないと思われます。

 

 

しかしゾンビだらけの第二校舎に入れば話は別なのです。

ゾンビタイムが始まれば人間である古池は

さっそくターゲットになり危険です。

 

 

古池は第二校舎に入る前に中庭で殺される可能性もあります。

何と言っても第一校舎内の生徒は

宝条会長の仲間だと思われています。

 

 

その宝条が指揮してゾンビの集まる体育館に火がつけられました。

つまりゾンビ側が古池の提案に乗るには

火をつけた生徒グループを許さなければならないのです。

 

 

このハードルの高い取引を成功させるために

古池は自ら人質になりました。

 

 

はたして彼の自己犠牲が皆を救うかどうかが気になります。

 

 

 

異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE- 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料で試し読みができます

まずは無料で読んでみてくださいね。

→コミなび

サイト内で作者名の「さいむら」で検索すると出てきます。!

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★