異骸(いがい)4話ネタバレ感想【ゾンビを見分ける方法とは?】

タイトル 異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-
作者 佐伊村 司
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-』はコミなびで無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

>>コミなび<<

サイト内で作者名の『さいむら』で検索すると出てきますよ。

 

前回のあらすじはこちら

 

異骸(いがい)3話ネタバレ感想【頭を食われたゾンビが人間に戻るとどうなる?】

 

異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE- 4話ネタバレ感想

 

校舎の中と外で

生徒たちが分かれて戦う場面が魅力的に感じました。

 

 

校舎の中ではまだゾンビに噛まれていない健康な生徒が

バリケードを作って耐えていました。

 

 

そこへアキラと古池も入ることが出来ました。

ゾンビ化した者を見分けることは難しいのですが

目が違うとの情報がありました。

 

 

しかし実際に見分ける時に最適なのは

体に噛まれた傷がないか確認することです。

 

 

教室内では野球部が主導して皆を統率していました。

組織を持つ部活がメイングループになるのはリアルだと思いました。

 

 

校舎の外では五十嵐がリーダーとなって

全員をテニスコートに集めました。

 

 

周期的にゾンビ化することを知った五十嵐は

自分を含めた多数の生徒を隔離しようと考えています。

 

 

金網のある場所なら

たとえゾンビ化が始まっても校舎内の生徒を襲わないというのが彼の考えです。

 

 

五十嵐はゾンビになった者のみを選んで

一か所に集めようとしています。

 

 

そこで問題になるのは誰がゾンビであるかです。

錯乱中の記憶は失われているので

自覚のない者もいるというのが興味深いと思いました。

 

 

自覚が無ければ生徒が校舎内へ入りたがるのも無理はないのです。

 

 

アキラがくるみを説得に行っている間に

校舎内にゾンビが侵入しました。

 

 

生徒は上階へ避難して防衛ラインを再設定しようとしています。

普通ならかなり押し込まれた状況では望みは無いのですが

この作品は違います。

 

 

時間が経てばゾンビは収まるために

労せず校舎一階を奪還することが可能です。

 

続きの話はこちら

 

異骸(いがい)5話ネタバレ感想【梅澤の行動に感動すら覚える】

 

 

 

異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE- 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料で試し読みができます

まずは無料で読んでみてくださいね。

→コミなび

サイト内で作者名の「さいむら」で検索すると出てきます。!

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★