異骸(いがい)1話【時間ゾンビという新しい概念】ネタバレ感想

タイトル 異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-
作者 佐伊村 司
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

あらすじ

幼馴染のくるみに想いを寄せるアキラ。

梅澤に想いを寄せるくるみ。

アキラのことを大切に想う梅澤。

 

3人の高校生活は

部活に恋に

平凡ながらも幸せに過ぎていくはずだった…。

 

突如一部の生徒が人を喰う化物=ゾンビに変化し

まわりの人々を襲い始めた。

 

ゾンビと化したくるみに襲われ

窮地に陥るアキラだったが

くるみが正気を取り戻し…。

 

混乱を極める学園に光はあるのか――

引用元:http://www.ebookjapan.jp/ebj/329061/volume1/

 

 

従来のゾンビ物の面白さを踏襲しつつ

そこに新しい設定を加えている

魅力的な作品だと思いました。

 

異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE- 1話ネタバレ感想

高校生のアキラは友人の梅澤がピンチなことを知り

くるみと共に駆けつけました。

 

 

しかしそこではゾンビが発生していて

校内が一気にパニックになりました。

 

 

まずくるみと梅澤がゾンビに噛まれました

アキラは無事でした。

 

 

しかしアキラは愛するくるみを探して

彼女を助けようとしています。

 

 

この場面では恋人や親友が

ゾンビ化した時の主人公の葛藤が描かれています。

 

 

理性的にはこれ以上被害を拡大させないために

彼女の頭を破壊することが合理的です。

 

 

しかしついさっきまで親しく話していた彼女に

手をかけることは心理的に難しいのです。

 

 

アキラは探していたくるみを発見しましたが

彼女は狂ったように襲ってきました。

 

 

彼がなんとかしのいでいると

なぜかくるみのゾンビ症状は治まりました。

 

 

なんと彼女は言葉を話して

アキラと会話を始めたのです。

 

 

ここで通常のゾンビ作品ではありえないことが起きていました。

これは不可逆的なゾンビ化のルールを覆す

斬新な設定だと考えられます。

 

 

校内のパニックも

ゾンビたちの症状が治まったことで落ち着きました。

 

 

しかし中には友人を食われた生徒もいて

ゾンビ化していた者に詰め寄りました。

 

 

あるいは自分自身が意識の無い間に

人間を食べていたと知った生徒はショックを受けています。

 

 

周期的に正気に戻るという設定によって

様々なドラマが生まれる良い作品だと思いました。

 

続きはこちら

異骸(いがい)2話ネタバレ感想【古池のカメラのこだわりが凄い】

異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE- 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「異骸-THE PLAY DEAD/ALIVE-」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

>コミなびで無料試し読み

サイト内に入り作者名「さいむら」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★