マージナルオペレーション3巻12話ネタバレ【人の命を尊重するアラタがカッコイイ】

 

タイトル マージナルオペレーション
作者 芝村 裕吏 キムラダイスケ
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『マージナルオペレーション』はコミなび公式サイトで無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

>>コミなび<<

サイト内で『マージナル』と検索すると出てきますよ。

 

マージナルオペレーション 前回のあらすじはこちらから

 

マージナルオペレーション3巻11話ネタバレ【村から徴兵する理由とは?】

 

マージナルオペレーション まとめページはこちらから

 

 

マージナルオペレーション【元ニートがやばいぐらいカッコイイ】まとめ

 

マージナルオペレーション 3巻12話ネタバレ【人の命を尊重するアラタがカッコイイ】

12話では

ドンキーを捨てる部分は感動しました。

 

 

村への訪問中に襲撃を受けたアラタとオマルの部隊は

とっさに岩陰に身を隠しました。

 

 

敵は向かいの崖から狙撃をしてきていて

人数も規模も不明です。

 

 

ここでアラタはこの狙撃は

部隊の足止めのためであると素早く見抜いています。

 

 

ゲリラの目的は物資の略奪や誘拐です。

できればアラタたちを生け捕りにしたいと考えるはずです。

 

 

そこで敵は狙撃により岩場に釘づけにして

別動隊を向かわせているという読みでした。

 

 

敵は大人数でオマル達を囲んで

降伏させることが最終的な目的だと思われます。

 

 

キャンプモリソンから

応援部隊が到着するまでに時間がかかります。

 

 

それまで持たないと読んだアラタは

谷を降りて逃げることを決断しました。

 

 

するとオマルはドンキーの荷物を回収したいと提案します。

ドンキーはミニ輸送車のことで

自動運転をして荷物のみを運びます。

 

 

その中には夜戦装備が積んであるということです。

敵に奪われれば後々厄介になることもあり

オマルはそれを回収したいと思っています。

 

 

しかし狙撃手が狙っている今

回収作業はハイリスクなのです。

 

 

その議論の中でアラタは

人間に対してはあきらめが悪いと強くオマルに言いました。

 

 

オマルとしては敵に勝つために装備を回収したかったのですが

人間の命を重視する彼の考えに気づきました。

 

 

たしかに装備を回収して総攻撃を仕掛ければ

敵に勝てる可能性はあります。

 

 

しかし味方に死亡者が多数出てしまうことは明らかです。

どこまでも人命をあきめないアラタの決断には感動させられました。

 マージナルオペレーション 無料試し読みはこちら

 

漫画「マージナルオペレーション」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

まずは無料で読んでみてくださいね。

→コミなび

サイト内で「マージナル」と検索すると出てきます。!

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★