マージナルオペレーション2巻6話ネタバレ【アラタついに現場デビュー!】

 

タイトル マージナルオペレーション
作者 芝村 裕吏 キムラダイスケ
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『マージナルオペレーション』はコミなび公式サイトで無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

>>コミなび<<

サイト内で『マージナル』と検索すると出てきますよ。

 

マージナルオペレーション 前回のあらすじはこちらから

 

マージナルオペレーション5話ネタバレ【命の重さを考えさせられる】

 

マージナルオペレーション まとめページはこちらから

 

 

マージナルオペレーション【元ニートがやばいぐらいカッコイイ】まとめ

 

マージナルオペレーション 2巻6話ネタバレ【アラタついに現場デビュー!】

6話では

アラタが拠点に向かう時点で戦場のリアルさを感じられて良かったです。

 

 

訓練所での生活を終えて

新しい配属先に向かうアラタは

エルフのような可愛い女子と同僚になりました。

(エルフのようなというのは明らかに耳がエルフのように尖っているからです

さらに可愛いという特典付きです)

 

彼女も同じ訓練を受けているので指揮官だと思われます。

実際にこのような女子と同行するケースはまれだと思います。

 

 

しかし男性であるアラタが彼女を置いて

自分だけ帰国することは出来なくなったと感じました。

 

 

もし上司が迷いのある彼の態度を見て

あえて魅力的な同僚をつけたのなら巧妙であると感心しました。

 

 

キャンプモリソンに向かう彼らは

現場がどのような場所かの説明を受けています。

 

 

ここは新しい通信施設を作るために

周囲が警戒区域になっています。

 

 

そしてアラタたちを監督する立場のトミーも登場しました。

トミーは現場にくわしいようで敵のことを山賊と呼んでいます。

 

 

この山賊には二種類の者がいて

まず政治的な敵です。

 

 

アラタたちが通信施設を作るのを妨害したい

武装組織がそれに当たります。

 

 

次に輸送物資を略奪したり

身代金目的の誘拐をする強盗団です。

 

 

しかし設営部隊にとっては

どちらも同じように襲撃をかけてくるので

あまり違いはないということが想像できました。

 

 

自分たちを襲ってくる者は

その目的にかかわらず敵なのです。

 

 

今までは安全な訓練所から

現場の戦術単位に指示を送っていました。

 

 

しかし今回は山賊がいる危険な場所での指揮です。

長距離通信ができる環境で

あえて現場に指揮官が居る必要性があるのかと少し疑問に思いました。

 

 マージナルオペレーション 無料試し読みはこちら

 

漫画「マージナルオペレーション」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

まずは無料で読んでみてくださいね。

→コミなび

サイト内で「マージナル」と検索すると出てきます。!

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★