三十路おとめとモテはたち 3巻22話ネタバレ【夏姫の見せたことのない表情がグット】

タイトル 三十路おとめとモテはたち
作者 甘詰 留太
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

 

漫画『三十路おとめとモテはたち』はコミなびで無料試し読みができます。

まずは無料で読んで見てください。

 

コミなびで試し読み

検索窓で『三十路おとめ』と入力すると出て来ます。

 

 

三十路おとめとモテはたちまとめページはこちらから

 

 

 

三十路おとめとモテはたち 前回のあらすじはこちらから

 

 

 

三十路おとめとモテはたち 3巻22話ネタバレ【夏姫の見せたことのない表情がグット】

3巻の22話の「あいつ」を読んでみました。

 

 

平田に助けられた夏姫。

姉の冬子と大喧嘩し、共に寝ます。

 

 

喧嘩をしていた姉妹ですが

直ぐに仲直りできるのがいい絆だなと思いました。

 

 

眠れない夏姫による冬子。

そんな冬子は夏姫の手を握り語ります。

 

 

恥ずかしそうに平田が夏姫と冬子が共に似ていると。

顔を赤くしながら話す冬子さんが可愛くていじらしいです。

 

 

しかも平田はどんくさく何も取り柄がない。

でもそんな二人は平田に好意を抱くのです。

 

 

翌日、書店にはインフルエンザから復帰した山田が出社してきます。

そこには山田が発注した本が大量に置いてありポップもされてました。

 

 

それは平田が冬子のアドバイスで

売りたい本をアピールしたのです。

 

 

ポップが幼稚すぎてなっていないと山田は怒ります。

でも冬子が頼み

山田は仕方なく平田にポップの書き方を教えていくのです。

 

 

平田が他の社員から大した奴だと褒められた話を聞いて

冬子は嬉しくて涙を流します。

 

 

自分の事よりも平田の事が気になり思う。

恋心が生じる冬子の顔の赤さが可愛かったですね。

 

 

一方、妹の夏姫は部長に謝罪してました。

部長は夏姫の変化に気づいたのは平田だったと述べます。

 

 

平田にありがとうと伝えてくれと部長に言いますが

彼は自分の口で伝えろと言います。

 

 

夏姫はモジモジしながらうまく言えるかな

見せた事の無い表情を出します。

 

 

そして平田にメールを送る夏姫。

それを見た部長は確信します。

 

 

夏姫が平田に惚れたと…。

平田を巡り冬子と夏姫のこれからの行方はどうなるの?

と色々予感させてくれる間で面白かったです。

 

 

何より夏姫が変わっていく様がグッドでした。

三十路おとめとモテはたち 無料試し読みはこちら

 

漫画「三十路おとめとモテはたち」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料です。

まずは無料で読んでみてくださいね。

>>コミなびで試し読み

サイト内で「三十路おとめ」で検索すると出てきます。!

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★