ROUTE ENDルートエンド 3話ネタバレ【橘社長の死体が残酷すぎる】

 

タイトル ROUTE ENDルートエンド
作者 中川 海二
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

漫画『ROUTE ENDルートエンド』はコミなびで無料試し読みができます。

まずは無料で読んでみてくださいね。

無料試し読みはこちら

↓ ↓ ↓

>>コミなび<<

サイト内で作者名の『ルートエンド』で検索すると出てきますよ。

 

ROUTE ENDルートエンド 前回のあらすじはこちらから

 

ROUTE ENDルートエンド2話ネタバレ【春野の手をかざすシーンが実はすごい】

 

ROUTE ENDルートエンド 3話ネタバレ【橘社長の死体が残酷すぎる】

 

3話では

橘社長がバラバラ死体で見つかるという

ショッキングなシーンは驚かされました。

 

 

連続殺人者のエンドによって殺された

とみられる社長は遺体で文字を作られていました。

 

 

見知らぬ者の遺体ならばただの文字ですが

最近まで生きて話していた社長のエンド文字は強烈でした。

 

 

連絡を受けた春野も衝撃を受けたと感じました。

葬儀会場で社長を見送ることになった春野は

こっそり棺桶を開けて中を探っていました。

 

 

この行為は通常思いついても出来ないと思われますが

遺体を日常的に扱っている彼だから可能だったと思いました。

 

 

社長の残した特殊清掃会社は

春野が引き継ぐことになりました。

 

 

社長も春野を後継者としたかったようで

それは以前のセリフにもありました。

 

 

もしかするとその時すでに社長は

自分の死を悟っていたのではないかと思います。

 

 

社長は自分が殺されることを予感して

謎の言葉を残したと考えられます。

 

 

社長が殺された部屋を

春野が担当することになりました。

 

 

地域が同じならばありえる話です。

しかし身内の者の痕跡を掃除するのは

苦しい作業だろうと想像できました。

 

 

この作品を読んで感じたのは

春野たちに情報が集まっていることです。

 

 

事件の詳細情報は警察が独占していると考えられますが

春野たちも知ることが可能です。

 

 

なぜなら清掃をする必要上

知っておかなければならないこともあります。

 

 

また作業中に偶然判明する新事実もあると思います。

これはまさに複数の事件現場を深く知る清掃業ならではのことです。

 

 

 

 

ROUTE ENDルートエンド 無料試し読みはこちら

 

漫画「ROUTE ENDルートエンド」の試し読みは、
コミなび公式サイトで完全無料で試し読みができます

まずは無料で読んでみてくださいね。

→コミなび

サイト内で「ルートエンド」と検索すると出てきます。!

無料で読めるコミックが他にも多数アリ!
キャンペーンも随時開催中です。★