それでも僕らはヤってない1巻【アラサー寸止め劇の決定版】ネタバレ感想

タイトル それでも僕らはヤってない
作者 村山 渉
配信サイト コミなび(Android、iPhone対応)

 

それでも僕らはヤってない1巻 あらすじ

時田晃介(29歳)は

大手住宅メーカーに勤め

充実した社会人生活を送っていた。

 

この年になっても女性経験がないことが悩みの彼は

かつて想いを寄せていた同級生と再会する。

 

昔と変わらない笑顔に

相手もまだ処女かもしれないと期待する時田だが…。

引用元:http://www.ebookjapan.jp/ebj/321356/volume1/

 

それでも僕らはヤってない1巻 あらすじ

簡単にまとめると

主人公の時田君と

キャバ嬢と藤野さんの三角関係の話です。

 

 

1話目から初対面である時田君を

ラブホテルに誘うキャバ嬢。

自分は行ったことないのでわかりませんが

これって普通じゃないですよね。

 

 

時田君にそれほどの魅力があったのか。

それともキャバ嬢にはなにか秘密があるのか。

 

 

それはまだわかりませんが

キャバ嬢の子が

キーパーソンになってくることは間違いないです。

 

 

ただラブホテルに誘われた時田君ですが29歳にしてまだ童貞です。

童貞ということを散々キャバ嬢の女の子に馬鹿にされるんですが、

 

 

そんな童貞な彼があったばかりの好きでもない女性とヤるかと

言われたら…やりませんよね。

 

 

結局、責任なんか取れない!

とその場から逃げ出してしまう始末。

その場で呆然としてしまうキャバ嬢の女の子。

 

 

しかしその場から逃げ去って時田君は少し後悔します。

女の子の目が学生のころから心に引きずっている人の目に

どこか似ていたからです。

 

 

その想い人というのが

もう一人のキーパーソンである藤野陶子です。

 

 

仕事をしているときも

いつかどこか彼女と再会できることを望んでいました。

 

時田の仕事場での出会い

時田君は今のハウスメーカーの仕事が気に入っていました。

その仕事の最中ある中年の女性から声をかけられます。

娘を探しているとのことで

展示場を探してみるとクローゼットの中から声が聞こえます。

 

 

開けてみるとそこにいたのは

彼の想い人である藤野陶子でした。

 

彼女との再会をきっかけに

これからの3人の三角関係が始まります。

 

それでも僕らはヤってない1巻 感想

一巻を読んでみて

真剣に恋愛を考えている時田君は

素敵な男性だなと思いました。

続きが気になる展開です。

 

 

それでも僕らはヤってない 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「それでも僕らはヤってない」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>コミなびで試し読み

サイト内「それでも僕らは」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★