透明なゆりかご1巻【感想まとめ】

タイトル 透明なゆりかご
作者 沖田×華
配信サイト まんが王国
最新刊 5巻

 

漫画【透明なゆりかご】を読んだ人の感想をまとめています。

参考にして見てくださいね^^

 

実際子供を育てている主婦の感想は

リアルでとても共感できます。

 

1話を読んだ感想

以前から重いテーマでも

読みやすいと評判を聞いていたので

早速電子書籍を購入して読ませていただきました。

 

 

初めて読んだとき

一番最初の話から非常にショックを受けました。

 

 

自分が小学生だった今から

20年前の死亡原因1位が中絶ということを

この作品で初めて知ったのですが

 

 

それほど「命」を軽く見ている人が多い

という現実を目の当たりにした気がしました。

 

 

実際、私の周りで妊娠中絶をした人が1~2人いますが

いずれも経済的な理由などの

やむを得ない事情と聞いていたので

そこまで多いものではないだろうと思っていました。

 

 

が、これほど多くの命が生まれてくることも

許されないまま殺されてしまうという

何とも悲しすぎる当時の現状に

私は茫然としてしまいました。

 

 

そして

その中絶により殺されてしまった命も

母体から出された後は完全に

「モノ」として扱われるという事実にも驚きました。

 

 

世の中には不妊治療というものがあるくらい

なかなか子供が出来ずに

悩んでいる夫婦が何万組といるのに

なぜ命を軽く見る人のところには簡単にできてしまうのか。

 

 

あまりにも不公平だと

こういった話を読むたびに思います。

 

 

私は現在妊娠中で

今月出産予定です。

 

 

私の場合は結婚後すぐに子供が欲しかったので

本当に自分の希望するタイミングで

授かることができたため

 

 

主人やお互いの家族ともに

本当に楽しみにしながら

現在出産を心待ちにしています。

 

 

このような幸せな命がある一方で

日の光も見ずに絶たれてしまう命も

沢山あるということを私は胸に刻み付け

 

 

決して自分は無計画な妊娠や

子作りはしないようにしようと

この作品を通して心に決めました。

 

2話は野良妊婦をテーマにした作品

筆者が実際に産婦人科に勤めていただけあって

すごくリアルに詳細が描かれています。

 

 

絵は雑というがざっくりした描き方なんですが

ストーリーはとても丁寧で何度読んでも号泣です。

 

野良妊婦とは

妊婦検診を受けることなく

駆け込みで来院して出産する妊婦のことだそうです。

 

 

漫画「コウノドリ」でも取り扱われていましたね。

 

 

その野良妊婦が不倫の末

男の子を出産するんですが

最初全く興味を示しません。

 

 

「生んだらあの人と結婚できるって思ってた」

とまるで子どもを道具扱い。

 

そういう女いますよね。

子どもを結婚の武器にする人。

 

 

でもそんな女でもやっぱり赤ちゃんは可愛いんですよ!

赤ちゃんを抱いた瞬間に母性本能が芽生え始めます。

 

 

赤ちゃんって本当いい匂いがするんですよね。

ミルクの匂いと体臭がまじって

なんとも言えない心が落ち着く匂いなんです。

 

 

私なんてしょっちゅう赤ちゃんの匂いを嗅いでいて

変態扱いされていました。

 

 

ですがこのお話

結末が悲しすぎるんです。

 

 

赤ちゃんは授乳中の窒息死で亡くなってしまいます。

新聞ではそう書かれていますが

看護師たちは虐待だろうって噂して。

 

 

でも筆者の描き方が救いです。

最後赤ちゃんはお母さんのおっぱいを飲みながら

幸せそうな顔をしてなくなります。

 

 

もうその1ページが悲しくて…。

でも親子の愛に溢れていて

そのページだけで号泣できます。

 

 

この描き方で筆者の人柄が伝わってくる

とても切なく悲しいけれど大好きなお話です。

 

 

電車など人前では絶対読んではダメですよ!

それぐらい涙無くしては読めないお話です。

 

 

透明なゆりかご 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「透明なゆりかご」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「透明なゆりかご」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★