透明なゆりかご1巻6話【透明な子が異色すぎ】ネタバレ感想

タイトル 透明なゆりかご
作者 沖田×華
配信サイト まんが王国
最新刊 5巻

 

 

 

「透明」って何だろう?

想像を刺激するタイトルです。

 

第1話を読むと、

「ああ、ゆりかごが透明って

生まれてこれなかった赤ちゃんのことなんだな」

と思ってしまいますが

 

 

この漫画は

中絶の話オンリーではありません。

 

 

生んだ子を捨ててしまったり

ほかの子と取り替えようとしたり

いろいろな赤ちゃんと妊産婦さんが登場します。

 

 

その中で異色なのは

ずばり「透明な子」というお話です。

 

1巻6話が異色すぎる【透明な子】

主人公は

小学5年生の女の子。

 

 

もちろん

妊娠にも出産にも「まだ」関係のない

ほんの子供です。

 

 

なんでそんな子供が産婦人科に来ているかというと

性的虐待に遭った可能性があるから。

 

 

この時点で

頭がカーッとなるほど腹が立つのですが…

読み進めていくと

なにやらきなくさいことになってきます。

 

 

女の子は、通り魔的な被害じゃなくて

「日常的」に被害を受け続けていたらしい。

炎症反応の数値でそれがわかるって

やっぱり医学はすごい!

 

 

それはさておき

カンのいい方は(私も含めて)

「あっ…」

と思いますよね?

 

 

そう

加害者は家族の中にいる。

 

 

今さら驚きゃしませんが

犯人は義父でした。

 

 

ことが判明してから

少し前のページを読み返すと

このお父さん

娘が受診したことに激高しているんです。

 

 

警察沙汰にするのにも猛反対。

口では「娘が傷つく」とか言ってますが

自分が加害者とばれるのが怖かったんでしょうね。

 

 

お母さんが、事情を知って

娘に泣いてわびてくれたのは救いでした。

 

 

夫の歓心を買うために

母親自ら娘を差し出したり

逆に娘をとがめたりってよく聞きますから。

 

 

まだしも、まともなお母さんで良かった!

 

6話【透明な子】 感想

「警察沙汰にしないことを条件に離婚成立」

という1文には

とてもムカつきますが

現実問題、娘を守るための苦渋の決断なんでしょうね。

 

 

未熟な体を傷つけてしまったから

これから先

不妊や精神的な問題が起こってくるかもしれないけれど

 

 

専門医や看護師さんがしっかりサポートしてくれれば

この子は「透明な子」

(この場合は、性的虐待から救ってもらえない子供)

にはならずに済むでしょう。

重いけれど、未来に希望が残るお話でした。

 

 

透明なゆりかご 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「透明なゆりかご」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「透明なゆりかご」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★