私のオオカミくん2話【モフモフの尻尾と耳が可愛すぎる】ネタバレ感想

タイトル 私のオオカミくん
作者 野切 耀子
配信サイト まんが王国(Android、iPhone対応)

 

私のオオカミくん 2話ネタバレ感想

「私のオオカミくん」第2話では

大神君率いる4人のアイドルの素性が分かるお話です。

 

 

1話で大神君ガオオカミの姿に変身

鼻をこつんとされて気を失ってしまったこむぎは

保健室で目を覚まします。

 

 

そこには大神君と伏見君の二人が

「ちゃんと処理したから」

という会話をしているのを聞いてしまいます(ー_ー)!!

 

 

訳が分からないこむぎに

大神君は鼻を近づけたり

伏見君が今まで見たことを忘れろと言いますが

こむぎに変化はありません。

 

 

どうやら皆にかけられる催眠が

こむぎにだけは効かないようです。

 

 

放課後あやし荘というところに

大神君に連れて行かれると

そこには動物の耳としっぽの生えた伏見君と

淡路君が待っていたのでした。

 

 

第2話は

4人がオオカミ、キツネ、狸、猫が

人間に姿を化けていたことがわかる話ですが

その耳としっぽが生えているイケメン4人がまたカッコいい

可愛いです(*^_^*)

 

 

しかしそう思うのは

自分に起きた事柄ではないからで

こむぎにとっては誰にも言えない悩ましい(面倒な)事件でした。

 

 

特に伏見君は催眠を使用し

性格もきつそうに見えることから

こむぎをおびえさせます。

 

 

そんなこむぎに

大神君が優しい言葉をかけてくれるシーンはとても印象的です(*^_^*)

 

 

1話の時といい

大神君は引っ張っていくリーダータイプではありませんが

心が温まる言葉をかけてくれる人なのですね。

 

 

どの女の子にもこれをしていたら

それはモテるに間違いありませんが

こむぎが特別なのでしょうか?

気になります。

 

 

他の3人はそれぞれその動物らしい性格をしているので

もしかしたら大神君のオオカミ的性格がでてくるのかな?

とその辺りも楽しみにしています(*^_^*)

 

 

私のオオカミくん 無料試し読みはこちら

 

人気コミック「私のオオカミくん」の試し読みは、
まんが王国公式サイトで完全無料です。

>まんが王国で試し読み

サイト内「私のオオカミくん」で検索!

無料で読めるコミック多数アリ!
キャンペーンも随時開催中★